今日の宝来屋

新しい仲間が増えました

織物を織るための準備作業として、糸返しがあります。カセの状態から、紙管や糸枠に巻きなおしていく作業です。更に経糸、緯糸の準備作業にうつることになります。この度3台の力強い仲間が増えました。鉄で出来た重いマシーンです。男性スタッフが力を合わせて声掛けをしながら設置してくれました。さて、この機械たちはどんな仕事をしてくれるのでしょうか。

1台目はワインダーといって、カセ糸を紙管に巻く機械です。織物を織るための準備として「糸返し」がありますが、カセ糸の状態から紙管や糸枠に巻きなおしていく作業です。ワインダーは紙管に巻きなおしていく機械です。一度に6カセが掛けられます。

2台目、3代目は、緯糸用の小管を巻くマシ-ンです。それぞれ一度に4本、2本の小管を巻くことができます。違う種類の小管に対応しています。これで機動力もアップしていくと期待しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP