今日の宝来屋

赤い屋根の織物工場 草刈り日和

赤い屋根の織物工場環境整備係の近藤哲夫です。
梅雨を前に、赤い屋根の織物工場周辺は雑草が伸び伸びと茂ってきます。
農薬を散布していない雑草地なので、そこにはいろんな虫達がやってきます。
中には工場内にいつの間にか忍び込んで、糸を食べてしまう輩もおります。
定期的に刈取りして、虫達が来ないようにするのが環境整備係の役目です。
4代目社長が残してくれた自走式の草刈機で1メートルにも伸びた雑草を綺麗に刈っていきます。
平地ならば楽々なのですが、コンクリートのブロックがあったり、気の根っこがあったりしますので、
エンジンを止めたり、後ろへ引っ張ったりと、結構力も必要な作業です。
約2時間半の格闘で、すっかり綺麗になりました。潜んでいた虫君を狙って、小鳥達が集まってきました。
これで8月のお盆まで安心して仕事ができます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP